企業・事業者の皆様,特に中小企業の皆様へ

「大口の契約が成立しそうだが,どのような契約書を作ったらよいか…」
「売掛金を支払ってもらえない。どうやって回収したらよいか…」
「従業員から残業代請求をされた。どう対処したらよいか…」
「継続して相談できる弁護士が欲しいが,顧問弁護士をつける意味はあるのか…費用はどれくらいかかるのか…」

このような企業・事業者様(特に中小企業の皆様)特有の問題でお困りの場合、ぜひ弁護士にご相談ください。

●発生する法律問題が多岐にわたります
中小企業の皆様が直面する法律問題は,契約書の作成や契約締結交渉という取引の場面から,売掛金の回収などの取立ての場面,さらには従業員による残業代請求に対する対応などの労働問題の場面まで,非常に多岐にわたります。
これらの多岐にわたる法律問題が発生した場合,法律にしたがった適切な対応をしなければ,予想外の不利益を被るおそれがあります。

●「紛争は予防するもの」という発想を!
また,一度発生した法的紛争を解決する場合,様々なコストがかかります。
決して安くない弁護士費用はもちろんのこと,弁護士との相談や打合せ,あるいは相手方との交渉への同席などのために代表者や担当者の方が時間を割かれることになりますし,資料の準備や証拠作成などの労力もかかります。
このようなコストがかかることにより,本来の業務に支障が出たり,営業活動に時間を裂けなくなったりといったデメリットが生じる可能性もあります。
紛争が発生した後のコストというものを考えると,結局,紛争の発生をあらかじめ予防することこそ,最大のリスク排除であり最大のコストカットといえます(このような考えを「予防法務」といいます)。

磐城総合法律事務所は、中小企業特有の法律問題の適切な解決をお手伝いさせていただくとともに,法律問題の発生を予防する「予防法務」についてもご提案させていただきます。

顧問先様からの声

このような事でお悩みではありませんか?

以下のうち、皆様が知りたいこと・あてはまりそうなことを,お選びください。

  • 法律問題を相談したいが,弁護士の知り合いがいません。
    弁護士へのアクセスの仕方や相談の仕方を教えてほしいのですが?→こちらをクリック
  • 顧問弁護士を雇うメリットはありますか?顧問契約を結ぶメリットは何ですか?→こちらをクリック
  • 顧問契約を結んだり会社法務について依頼したりする場合,お金がいくらかかるんですか?→こちらをクリック
  • 中小企業の法律問題について相談をするにはどうしたらいいですか?→こちらをクリック
  • 中小企業の法律問題や顧問契約について色々質問があります。Q&Aはないですか?→こちらをクリック
  • 顧問契約の内容について詳しく知りたいのですが?→こちらをクリック
  • 契約書を作成する場合の注意点は何ですか?→こちらをクリック
  • 未回収の売掛金や貸付金を回収したいのですが,どうしたらよいですか?→こちらをクリック
  • 暴力団など反社会的勢力から不当要求をされています。どう対処したらよいですか?→こちらをクリック
  • 消費者の方とのトラブルの対処方法を知りたいのですが?→こちらをクリック
  • 従業員の労務管理で注意すべきポイントを知りたいのですが?→こちらをクリック
  • 従業員との間で労働紛争が起きてしまいました。どのように対処したらよいですか?→こちらをクリック
  • 賃貸不動産の明渡しや不動産売買契約において注意すべきポイントはなんですか?→こちらをクリック
  • 会社の法的整理を行いたいのですが,どのような点に注意したらよいですか?→こちらをクリック
  • 会社運営を行う上で,会社法上,注意することはありますか?→こちらをクリック
無料相談受付中