中小企業法律相談

会社法の相談

会社法についての疑問は弁護士にご相談ください。

会社法について

中小企業で会社法が問題となるのは,主に役員間で内部紛争が起こった場合と思われます。

例えば,役員の解任決議が無効かどうか(あるいはそもそもそのような決議があったのか)が争われ,その中で,株主総会の招集手続は会社法の規定に従い適法になされたのかなどが争われたりするのです。
このような問題が生じた場合に余計なトラブルを生み出さないためには,普段から,会社法の重要ポイントを押さえておき,会社法の規定に従って機関運営を行っておく必要があります。

磐城総合法律事務所では,会社法に関する相談も随時受け付けております。

ご予約専用フリーダイヤルメールでのご予約・お問い合わせ