解決事例-相続・遺言-

相続人2名と遺産分割協議を成立させたほか、遺留分減殺請求により解決金を回収した事例

2015年5月21日

解決結果

当初提示額:金2124万円
解決金額:約1627万円

事案

いわき市在住のS.Kさん(50代,女性)の、(1)亡母の遺産分割協議と、(2)亡父の遺産に関する遺留分減殺請求の2つの事件を処理した事案。

解決方法

財産保全のため、あらかじめ不動産の処分禁止の仮処分をかけた上、内容証明を送付して相手方と交渉を開始しました。  交渉の結果、亡父の遺留分減殺請求について解決金1000万円を支払う、亡母の遺産分割協議について依頼者が預金・生命保険金などを相続するという内容で解決に至りました。