解決事例-交通事故-

物損事故の損害賠償に関し,依頼者の請求に無反応だった加害者との間で満額での示談が成立した事例

2014年4月15日

当初提示額:金55万7110円 解決金額:金55万7110円(分割払で示談成立)

事案

従業員が高速道路を運転中に追突され,会社車両が損傷して修理代,休車損などが発生した事案。依頼者において請求書などを送るも加害者からの反応がなかった

解決方法

加害者の住所宛てに弁護士名で何度か請求書を送りました。
当初は同様に反応がありませんでしたが,現住所の調査などを経て何度か請求書を送付したところ,加害者から電話があり,主に電話交渉を経て,請求額の満額を認めてもらって示談を成立させました。依頼者側の過失は0とされ,休車損についても満額で認めてもらいました。支払のみ分割払いとしました