債務整理・事故破産

借金でお困りの方へ

福島・いわきの弁護士・磐城総合法律事務所が、あなたの借金問題を解決します。

借金問題でお困りの方は、適切な債務整理の手段を選択して、法的に借金を整理する必要があります。
債務整理にはいくつかの手段がありますが、どの手段をとるか決定するに当たっては、以下のようなポイントを確認する必要があります。

債務整理の方法選択の主なポイント

①債務の総額はいくらあるか。
②いつごろ契約し、どのくらいの期間返済を続けていたか。利息は何%だったか。
③債務者の財産、収入はいくらあるか。
④収入や財産状況からして、月額いくらの返済が可能か。
⑤保証人や抵当権などの担保はついているか、保証人に請求が行ったり抵当権が実行されたりしてもよいか。

という主なポイントを検討する必要があります。
それぞれのポイントを検討し、適切な債務整理の手段を選択しなければなりません。
なお、「①債務の総額」とは、利息制限法の法定利率で引き直し計算した額を言います。
貸金業者が請求した金額よりも低い場合もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

ごく大まかな視点でいえば、以下のような分類になると思われます。

債務整理のパターン

1.債務総額が少なく、毎月の返済額がある程度見込める→任意整理が適切
2.20%以上の利息で7,8年以上返済を続けている、または返済を完了している→過払い金請求が適切
3.債務総額が多額で、収入から返済を続けていくことは困難→自己破産が適切
4.安定的な収入があり、元本を何%かカットすれば継続して返済していくことが可能→個人再生が適切
5.保証人へ請求が行かないようにしたい→任意整理が適切
6.抵当権の実行をしないでもらいたい→任意整理、または個人再生が適切

大まかな視点は以上のとおりですが、より適切な方針決定のためには、弁護士等の専門家の判断を受けることをお勧めします。

当事務所は、今までの経験を生かし、皆様の事情を踏まえて最適な債務整理の手段をご提案いたします。
無料相談を実施しておりますので、まずは専門家にご相談ください。

ご予約専用フリーダイヤルメールでのご予約・お問い合わせ