交通事故

交通事故のご相談事例

交通事故問題の解決事例をご紹介します。

物損事故の損害賠償に関し,依頼者の請求に無反応だった加害者との間で満額での示談が成立した事例

当初提示額:金55万7110円 解決金額:金55万7110円(分割払で示談成立)

事案

従業員が高速道路を運転中に追突され,会社車両が損傷して修理代,休車損などが発生した事案。依頼者において請求書などを送るも加害者からの反応がなかった

解決方法

加害者の住所宛てに弁護士名で何度か請求書を送りました。
当初は同様に反応がありませんでしたが,現住所の調査などを経て何度か請求書を送付したところ,加害者から電話があり,主に電話交渉を経て,請求額の満額を認めてもらって示談を成立させました。依頼者側の過失は0とされ,休車損についても満額で認めてもらいました。支払のみ分割払いとしました

  

後遺症14級9号につき,保険会社提示額の約2倍の賠償が認められた事例

当初提示額:金160万円  解決金額:金312万8789円

事案

いわき市在住のW.Mさん(20代,女性,給与所得者)が,市内道路の路肩に停車中に追突され,左手の痺れなど14級9号の後遺症を負った事案

解決方法

保険会社の当初提示額が160万円でしたが,(1)通院慰謝料,(2)後遺症による逸失利益,(3)後遺症慰謝料が裁判基準に照らして低額であったことから,裁判基準をベースに当事務所において保険会社と交渉を行いました。
 その結果,(1)~(3)のいずれについても裁判基準とほぼ同額が認められ,結果として,当初提示額の約2倍に当たる金312万8789円が認められました。また,受任後約2か月で解決に至りました。

  
ご予約専用フリーダイヤルメールでのご予約・お問い合わせ