2018年12月27日

いわき志塾で講師を務めさせていただきました~いわきの弁護士新妻弘道のブログ~

先日,とあるご縁がありまして,いわき市教育委員会が主催している教育事業:「いわき生徒会長サミット」に,講師役として参加させていただきました。

いわき生徒会長サミットの中の「いわき志塾」という事業に講師役として参加させていただきました。

生徒会長サミットご担当の先生が,私の中学時代の恩師兼野球部でお世話になった監督さんでして,ありがたく引き受けさせていただきました(先生,貴重な機会ありがとうございました。あと,若干遅刻して申し訳ございませんでした(笑))。

講師集合写真。一番右上が私になります。お医者さんからK-1ファイターまで多種多様なプロフェッショナルが集いました。

私が担当させていただいた回は,「プロフェッショナルの仕事に就いている人から,これまでの生き方,人生,人生哲学,モットー,理念,今後の夢等を聞いて,今後の自分の人生に役立てよう!」という感じのテーマでした。 

いわき市内の中学生で7~8名の小さなグループを作り,グループごとに講師がついて,仕事の内容や面白さ,人生哲学,モットー,これまでの人生等を広く話したり議論したりする企画となっており,私も僭越ながらお話しさせていただきました。

改まって自分の人生や哲学を振り返る機会はなかなか無いので,私にとっても良い経験になりました。中学生の子たちが理解できるよう分かりやすく話さなければならないので,使う言葉にも気をつけました。正直,裁判所で尋問するほうが簡単だと感じました(笑)

パワポを使いながら頑張って話していますが,内心緊張しまくりでした。中学生のみんなが真剣に聞いてくれていて,意識の高さに驚きました。

自分が同じくらいの年代だったころと比べて,皆さん非常に意識が高くて感心しました。「弁護士になりたい」という子も1名いてくれましたので,いつか一緒に仕事をしたいですね。相手方代理人でバチバチやり合うのだけは勘弁したいですが(笑)

最後の講評のときも少しお話しさせてもらいましたが,出席した中学生の皆さんは,非常に意識も高く,学業的にもおそらく非常に優秀なメンバーが揃っていると思います。冗談抜きで,自分が同じくらいの年齢のころは,こんなに意識高くありませんでした。

ぜひ,その豊かな才能・実力と高い意識を,自分の利益のためだけでなく,他人の利益のために役立てられる仕事に就いていただきたいと願っています。せっかくの才能や実力を自分の利益のためだけに使うのはもったいないですし,自分自身にとって損なことだと思いますので,ぜひ,他人を幸せにして世界を豊かにできる仕事に就いてほしいなぁと思っています。

後は,高いモチベーションでバリバリ60年くらい働いていただいて,私が高齢者になったときに万全の状態で日本を支えてほしいですね(笑)

学生の発表後の講評の様子。根拠はありませんが,けっこう良いことが言えた気がしています。ポジティブ思考が人生を豊かにします。