相続

相続・遺言の弁護士費用

明瞭料金だから安心。相続・遺言に関する弁護士費用についてご説明します。

磐城総合法律事務所では、以下の費用で相続・遺言問題に関する各業務を行っています。
費用の分割払いにも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

遺言書の作成

手数料
定型的なものの場合、100,000円~200,000円+消費税
非定型的なものの場合、相続財産が300万円以下であれば、200,000円+消費税
300万円を超え3000万円以下であれば、1%+170,000円+消費税
3000万円を超え3億位円以下であれば、0.3%+380,000円+消費税
3億円を超えるのであれば、0.1%+980,000円+消費税
※特に複雑であったり、条文数が多いなどの特殊事情がある場合、協議の上で手数料額を決定いたします。

遺言の執行

手数料
相続財産が300万円以下の場合、300,000円+消費税
300万円を超え3000万円以下の場合、2%+240,000円+消費税
3000万円を超え3億位円以下の場合、1%+540,000円+消費税
3億円を超える場合、0.5%+2,040,000円+消費税
※特に複雑であったり、条文数が多いなどの特殊事情がある場合、協議の上で手数料額を決定いたします。
※遺言の執行にあたり裁判手続を要する場合、別途、裁判手続の弁護士費用がかかります。

遺産分割の交渉

着手金
法定相続分の財産額が300万円以下→8%+消費税
300万円を超え3000万円以下→5%+50,000円+消費税
3000万円を超え3億円以下→3%+400,000円+消費税
3億円以上→2%+2,000,000円+消費税
報酬金
相続分として認められた額が300万円以下→16%+消費税
300万円を超え3000万円以下→10%+100,000円+消費税
3000万円を超え3億円以下→6%+800,000円+消費税
3億円以上→4%+4,000,000円+消費税
※着手金の最低額は100,000円(税抜)になります。
※事案の難易度、事務処理量の程度等により、算定された額の3分2まで減額する場合があります。

遺産分割の調停等の法的手続

着手金
法定相続分の財産額が300万円以下→8%+消費税
300万円を超え3000万円以下→5%+50,000円+消費税
3000万円を超え3億円以下→3%+400,000円+消費税
3億円以上→2%+2,000,000円+消費税
報酬金
相続分として認められた額が300万円以下→16%+消費税
300万円を超え3000万円以下→10%+100,000円+消費税
3000万円を超え3億円以下→6%+800,000円+消費税
3億円以上→4%+4,000,000円+消費税
※着手金の最低額は100,000円(税抜)になります。
※事案の難易度、事務処理量の程度等により、30%の範囲で減額又は増額する場合があります。

遺留分減殺請求

原則として、調停等の法的手続の基準と同額になります。
ただし、事案の難易度、事務処理量の程度等により、30%の範囲で減額又は増額する場合があります。

相続人の調査や相続財産の調査等の調査事務

手数料
50,000円~200,000円
※特に複雑であったり、調査事務が多いなどの特殊事情がある場合、協議の上で手数料額を決定いたします。
ご予約専用フリーダイヤルメールでのご予約・お問い合わせ