いわき弁護士便り

平成26年新司法試験の結果が発表されました~いわき市の弁護士新妻弘道の雑感~

2014年9月11日

平成26年9月9日,平成26年新司法試験の合格発表が行われました。

合格者数は1810名,合格率は22.58%で,新司法試験開始後,過去最低の合格率だったようですね。

→平成26年新司法試験の結果はこちら

私がロースクールを卒業した年(2008年)に,当時中央大学の1年生だった後輩達のゼミを担当してましたが,今年はその後輩達が受験した年になります。

私のところに嬉しい結果を報告をしてくれた後輩もおり,また残念な結果の報告となってしまった後輩もおりました。自分が法務省まで合格発表を見に行った思い出が蘇ってきて少し懐かしい気持ちになりました。

 

私が合格した2008年は,確か合格者が2000人ちょっといた気がしますので,今年の受験生の皆さんはちょっとかわいそうでしたね。

合格者数が1500人台になるかもしれないという憶測もありましたし,制度設計者側のさじ加減で振り回される受験生はたまったもんじゃないと思います。

合格者数の是非は様々ご意見があるかと思いますが,せめて受験前に合格者数の目安は提示してあげるべきかなと感じましたね。

 

それにしても,私が合格した年近辺が合格者数が一番多い世代なので,先輩又は後輩から「ゆとり世代だ」とか言われてそうで怖いですね。

そんな評価を受けないよう,今後も向上心を忘れずきっちり仕事をしていかねば,と密かに決意した今日この頃です(笑)